Amazon

2012年12月30日日曜日

Subversion管理のソースを処理する



コードを読むときには、ソースコード全体をスキャンして当たりをつけます。


Subversion管理のソースをチェックアウトすると.svnというディレクトリに管理情報が格納されているので、余計なファイルが検索されてしまいます。


そんな時には、findコマンドで.svnというディレクトリを除外してファイル名を取得できます。



$ find . -type d -name '.svn' -prune -o -type f -print
./trunk/Hello.java
$


xargsとgrepを組み合わせると特定の文字を含むソースコードが参照できます。



$ find . -type d -name '.svn' -prune -o -type f -print | xargs grep -i printf
printf("Hello, World!\n");
$





0 件のコメント: