Amazon

2013年9月23日月曜日

ファイルの暗号化

gpgを使ってファイルを暗号化できます。 暗号化は、-cオプションでファイル名を指定します。 パスワードを入力すると.gpgファイルが作成されます。 平文のファイルは、そのまま残ります。
$ ls
test.txt
$ cat test.txt 
abcdefg
1234567
$ gpg -c test.txt 
gpg: このセッションでgpg-agentは無効です
パスフレーズを入力: 
パスフレーズを再入力:        
$ ls                            
test.txt  test.txt.gpg
$ cat test.txt.gpg 
�5�LT`�.�)pR�V��Aqo0+�]rW��^��
ym      �b��ϸC�CDz���Pץ&$ 
$ 
復号化は、gpgコマンドに.gpgファイルを指定します。 パスワードを入力すると復号化されます。
$ gpg test.txt.gpg 
gpg: CAST5暗号化済みデータ
gpg: このセッションでgpg-agentは無効です
パスフレーズを入力: 
gpg: 1 個のパスフレーズで暗号化
ファイル「test.txt」は既に存在します。 上書きしますか? (y/N) 
新しいファイル名を入力してください: test2.txt
gpg: 警告: メッセージの完全性は保護されていません
$ diff test.txt test2.txt 
$ 

0 件のコメント: