Amazon

2013年9月10日火曜日

cronの環境変数

crontabには、環境変数を定義できます。 定義された環境変数は、上から順番に読まれるので各コマンド共通のパスや変数をうまく配置するとメンテナンスがしやすいです。 しかも、時間指定に@rebootという素晴らしい設定がありました。 /etc/init.dにアクセスできなくてもリブート時に起動する必要があるプロセス(Zabbix agentのような)を設定するのに最適です。
$ crontab -l
POSTFIX=txt
AAA=hihihi
* * * * * echo $AAA > $HOME/tmp.${POSTFIX}
AAA=helloworld
* * * * * echo $AAA > $HOME/tmp2.${POSTFIX}
@reboot echo $AAA > $HOME/tmp.txt
$$ cat tmp*.txt
hihihi
helloworld
$

0 件のコメント: