Amazon

2013年10月6日日曜日

iPadのsshクライアントpromptを使って公開鍵方式で接続する。

promptは、iPadのsshクライアントです。 有料アプリですがMacBookの調子が悪いのでiPad+bluetoothキーボードの方が快適かと思い有料アプリ(700円)を購入しました。 以下の手順で公開鍵方式で接続することが出来ました。

鍵の作成

ubuntuのアカウントでsshの鍵を作成します。
$ ssh-keygen
... 省略
$ ls 
id_rsa  id_rsa.pub
次にid_rsa.pubをauthorized_keysにコピーします。
$ touch authorized_keys
$ chmod 600 authorized_keys 
$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys
id_rsa(秘密鍵)を普段iTunesを使っているiMacにコピーします。
$ scp -p $HOME/.ssh.id_rsa imac:/tmp

iTunesでpromptの書類に秘密鍵を追加

iPadをiTunesに接続してappからPromptを選択します。 「Promptの書類」の追加ボタンを押してid_rsaファイルを追加してから同期します。

Promptで接続

ログインダイアログにサーバ名またはIPアドレスとユーザ名を入力します。 鍵アイコンを選択するとid_rsaが表示されるので選択し、パスワードに鍵を作成した時のパスフレーズを入力すれば、公開鍵方式で接続できます。 screenコマンドもemacsも普通に使えて、ちょっとした操作には十分です。 bluetoothキーボードも使えるのでMacBookのターミナルの代替として使えます。

0 件のコメント: